「安定」を捨てる覚悟

健康・美容

「安定」を捨てる覚悟
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

夫は、
最初【美容師】ではありませんでした。



”6ヶ月”という短い期間でしたが、
会社員の時期がありました。


貧困な家庭に育ったので


高校時代は、

奨学金を受けていて
新聞配達をしながら、アルバイトを掛け持ちしていました。



なので、

高校卒業後、80万円の借金がありました。


高3の進路を決める時に
これ以上、
【借金を背負いたくない】と思い、


就職を決意。



ただ、

高校に来る求人を眺めても

当時18歳の若者には、



その会社にどんな魅力があるかなんて
全くわかるはずもなく

判断材料は、

・給与
・福利厚生
・勤務地

くらいでした。


だったら、求人を待つのではなく、

「自分で行きたい会社にアプローチして
受験させてもらおう」


そう思って

野球が好きなので
何か野球に関連する仕事がしたいと思って



大手スポーツメーカーに
自分から連絡して

就職試験を受けさせてもらえるようお願いしたそうです。




そして、


結果は



「採用」でした。


自分でも信じられないという感じだったようです。



夫の高校では、学校創立以来の快挙で
親もすごく喜んでくれました。




ここまで、



トントン拍子にことが運んで

夢と希望を持って就職しました。


同期の中では夫だけが、総務課に配属され、




仕事をしていく上で

毎日のようにコロコロ機嫌が変わる上司に
振り回される状況に、

高卒の18には精神的に
キツく感じ・・・




「これからずっと、
 この中で人生の大半を過ごしていくのか」

と疑問が湧いてきました。


もともと、


夫は、
美容に興味があったので
美容師になりたいと思っていました。



でも、


美容学校に通うのは
たくさんの費用がいるから

親には、美容師になりたいとは
言えずにいたのです。


だから、

就職の道を選んだのですが、


会社で頑張ろうと思えば思うほど、



・自分がこのままでいいのか
・これからどうしたいのかを

考えるようになり、


入社して半年後



会社を退職しました。


家族、親戚、友人からは

「なんで?!せっかくええとこ入れたのに
 もったいない」

「もう、あんな会社には入られへんで」


非難ごうごうでした。


当時は、その意味がわかるようでわからず


ただ、

・自分のやりたい事を必死でやりたい
・それで結果を出したいと

思っていました。











その後、

美容師になると決意したものの、

・不器用で
・同期より覚えが悪くて

美容師に向いていないと思う時がありました。


でも、また辞めたら
もう僕には何もない

【やるしかない!】という気持ちで

死に物狂いでやりきりました。


この気持ちがあったから
今があると言っています。



独立してから


元勤め先の後輩が、
お客さんとして


うちのお店に来てくれました。
彼は、仕事の話になると、

・少子化でスポーツする子供が減っている
・不景気でいつリストラされるかわからない
・給料が◯◯%カットされた

ということを言っていました。


大手企業にいても
【安定】と言えない時代だということを
痛感しました。




美容師という仕事は、機械やロボットに
できる仕事ではありません。

・生産性が極めて低く
・体力も使い 


 
本当に【不安定】な仕事です。

でも、

僕は会社員の時よりも

・充実
・やりがい

を感じています。

自分の個性、強みを生かした
生き方ができます。




そして、

親に対して

幼い頃から
貧しい家庭環境で育ったからこそ

【自分でなんとかしなければならない】

という気持ちが

人一倍強く持てたことに
感謝しています。



独立するということは、
リスクがたくさんありますが、


これからも、新しいことに
挑戦をやめずにいたいです。



今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう