美容師が明かすカラー剤の基本

健康・美容

美容師が明かすカラー剤の基本
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

美容師なら、みんな理解して
やっていることですが。



それは、

『適したところに、適した薬剤を、適正に使用する』
というものです





これが、プロの技術です。



例えば、
ホームカラーでの流行の泡カラー、
全体ベタ塗り


すでに染めている部分も
新しく生えてきた部分も
同じ薬剤





これでは、やればやるほど、
毛先は傷んでいきます。




美容師なら、

髪の場所に応じた、適切な剤を作り、

塗り分け、場所に応じた作用時間を
考えます。


これは、
決して、カラーだけではありません。
パーマも同じです。



さらに、
ヘアケアでも同じです。




本当に効果を出したいのなら、
この事はしっかり、理解してくださいね。



髪のコンディションは、
一人ひとり違います。



髪の状況を知り、
使用剤の特性を知り、


それらを使いこなす知識も必要

これが本当の、効果を出すということなのです。

カラー後に頭皮がかゆくなった、赤くかぶれたあなたへ



カラー後に頭皮がかゆくなった、赤くかぶれたあなたへ


考えられる原因として


1、カラー剤が肌に合っていない

2、カラー剤が頭皮に残って炎症をおこした



1の場合は、カラー剤を変えれてみる
 (まれにどのカラー剤でも受け付けない方もあります)


2の場合、カラー剤をしっかり洗い流す
(もちろん元に戻るまでは時間が必要)


そうすると、改善される可能性大です。



繰り返しホームカラーをされていて

「私は、しっかりシャンプーして
 かゆくなっていないから大丈夫」

と思っておられるあなた、


要注意です。


それは、



シャンプーだけでは、カラー剤は落としきれてないことが多いからです。


しかも、シャンプーでごしごし洗いすぎると、必要な皮脂までとってしまい


頭皮が乾燥してかゆみが出ることもあります。


今、特にトラブルがなくても、髪の老化が見られる時期
(白髪が増えた、髪が細くなったなど)

から症状が出る方が多いです。




美容室では、カラー剤を除去する時に
余分な薬剤を除去しながら髪を保護して整える特別な作業をしています。



コレをすることによって


カラー後の色あせと
ダメージを防ぐことができます。

つまり、


カラー後の薬剤をきちんと取り除くことが
 「髪、頭皮」を傷めない
一番の方法なのです。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ