それでも、美容師になりたいですか?

健康・美容

それでも、美容師になりたいですか?
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

昔は「夢を見た」、今は「現実を見る」学生たち

今、美容師になりたい学生の数は減ってきています。

高校の先生は生徒が進路相談の時、
美容師になりたいって言うと、

「美容専門学校は高いし、美容師になりたくても
飯が食えるようになるには、時間のかかる大変な仕事だぞ」
といってすすめないのです。

だから、美容学校も定員割れするような現実です。

美容専門学校を卒業するのに2年間で
200~270万円の学費がかかります。

それなのにその3割近い学生が美容専門学校に出ても
美容師にならないという現実があります。
その理由はが生活ができないからだというのです。

スタイリストになるには最低4、5年が当たり前。
東京の青山、原宿で働いているアシスタントの人たちでさえ、
初任給が15万に満たなくて、親から仕送りをしてもらっている
人もいる始末。

しかも、社会保険に加入できるサロンは求人の1~2%で
親も子供に美容師として働くことを勧めないでしょう。

社会保険が加入できないサロンが多い理由は、大型安売りチェーンによる
価格破壊からの影響で、クーポン、割引が当たり前となって
安売り競争になっているからです。

そのため一人あたりの売り上げが下がってきて
多くのサロンが苦しさに耐えられず、
声をあげているのが現状です。

社会保険完備には従業員一人あたり70~80万円の売り上げが必要。
でも全国の美容室の
従業員一人あたりの生産性は40~50万円と言われています。

つまり、ほとんどのサロンが社会保険加入できない
業務構造となっているのです。

福利厚生などをきちんとしてあげたくても
できないどころか、高い給料も出せないのです。




それを知っている 学校側も
安易にサロンへ就職をさせることはしないでしょう。



藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸