朝ごはんが食べれないことはいけないの?

健康・美容

朝ごはんが食べれないことはいけないの?
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

年齢が上がるとともに
朝ごはんが食べにくくなってきました。

果物やスムージーでいいぐらいです。


8歳の息子も
朝は食べにくいらしく、

小さなパンを食べるのが精一杯。
(ギリギリまで寝ているのも原因だと思うけど)


それでも、朝食を食べないと
【学習能力が低下する】
と学校からの学級通信で読んだので


「ちょっとでも食べて行きよ」


と言いながら学校へ送り出しています。




そんな時、ある科学者が
テレビでこんな発言をしていました。


「朝食を食べる子は食べない子よりも
 成績が良いというように
 言われているが、

 実際は、毎日朝食を食べさせる
 家庭環境に育つ子のほうが
 
 朝食を食べさせない(無関心)な
 家庭環境の子よりも成績が良い」


ということに過ぎないとのことでした。


例えば、スマホや塾などで子ども達の生活自体が夜型になり、
体が朝ごはんを食べられる状態になっていないことや、
親が朝ごはんを作れない場合などです。




結論としては、
やはり家庭環境 親の意識にあるということですね。



このことは、どんなことでも言えるかなと
思いました。



例えば、髪の毛の話をしますと

Aという育毛剤を使えば


・ハリ、コシが出る
・抜け毛予防になる
といったものがあったとしても


その育毛剤を使うだけでなく


普段から、


・シャンプーの仕方
・食生活、
・規則正しい生活

などを心がけるような生活習慣が整っていれば
育毛にはかなり効果的ですもんね。



一つのことにとらわれるのではなくて
全体で物事を見ること、環境が大事ですね。






次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう