白髪が生え際に多い理由

健康・美容

白髪が生え際に多い理由
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!



30代後半から、

白髪が出てくる人が増えてきます。



頭全体的に出る人もいたり、

生え際、分け目に集中して出る人もいます。


全体的には、生え際、分け目に集中して出る人のが多いです。






それは、なぜ・・・?





その理由の1つに、頭皮の血行状態の悪さがあります。



生え際の頭皮は、顔のむくみにより下に引っ張られ、

その影響で固くなりがちです。




頭皮が固くなると、その部分の血行が悪くなり、

頭皮の下の細胞が栄養不足になります。





頭皮の下には、さまざまな細胞が存在していますが、



細胞へ栄養がいきわたらないと、黒髪の色素が作られず、

白いままの毛髪が生えてしまうのです。





頭皮の細胞を元気に保つためには、





頭皮を柔らかくして血行をよくすること
が効果的。



そして、もう1つの原因としては

紫外線です。





紫外線により、頭皮の下の細胞が壊れてしまうと、

毛母細胞や色素細胞の機能が低下し、

白髪となってしまうのです。





髪は紫外線から頭皮を守っていますが、

髪が少なく紫外線の当たりやすい場所、





つまり生え際や分け目が影響を受けやすいのです。



季節に関わらず、いつも紫外線は降り注いでいるので


髪にも紫外線対策を

してほしいと思います。


カットで髪が傷むってホント?

カットは、スタイルを変えるのと一緒に

傷んだところを切ってくれるんじゃないの?


と思われているあなたへ




髪を切ると、毛先に断面ができますよね?

キューティクルに包まれている髪の表面と違って

切った断面はむき出しの状態。


ここから髪のたんぱく質が流れてしまい、

ダメージの原因になってしまうのです。


髪の切り口がどんな形か、目で見ることはできない

ですが、カットの方法で様々な断面ができます。



例えば、

ネギやニンジンなど野菜を切る時も、斜めに切るのと

垂直に切るのでは

切り口に面積が違っているのと同じです。


ボリュームや質感を調整するために

毛先をそぐと、

どうしても切った断面の面積が広くなりがちです。



「毛先が傷んだなぁ」


「毛先がパサつく」


なんてよく言われるのも、このためなんです。


カット後の毛先はもちろん、

希望のスタイルになった後の毛先は

とてもデリケートです。


洗い流さないトリートメントなどで

ていねいにケアしてあげてくださいね。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう